M&Aアドバイザリーサービス

スタートアップ企業を取り巻く環境においては大企業のスタートアップ企業への投資(CVC投資)やM&Aが活況を呈しています。
これは、大企業のオープンイノベーションマインドの進展により、大企業も単独での技術革新だけでは世界の潮流に乗り遅れかねず、スタートアップの最新技術やサービスを積極的に取り込もうと動いているからです。
一方でスタートアップ企業や事業承継を課題としている企業では、さらなる事業の維持・拡大・発展のために、その規模を問わず、相乗効果が期待できる企業との資本業務提携を行うことは選択肢の一つとして、近年、極めて一般的なものとなっております。そこでは、相手先選定とスキーム構築の妥当性が重要となってまいります。

事業発展のためのM&Aアドバイザリーサービスの提供

TSIが提供するM&Aアドバイザリーサービスは、バイサイド・セルサイドそれぞれが求める期待に合わせたサービスとなります。
・研究開発型スタートアップの技術評価・市場性評価の経験が豊富である
・スタートアップ、大企業両方の企業文化・体質を理解している
・弊社自らがM&Aを実際に経験している
これらの特性を活かし、事業や企業の発展のためのサービスを提供・遂行してまいります。