INFORMATION お知らせ

ラヴィストトーキョーに投資をしました

2021/08/24NEWS #投資先情報

ティーエスアイでは、このたびラヴィストトーキョー株式会社(東京都目黒区、代表取締役唐沢海斗)に投資をしました。

ラヴィストトーキョーは新時代に求められる新しいライフスタイルとその“きっかけ”を提案する会社として設立されました。特にヴィーガンファッションをコンセプトにした事業を行っています。全ての生き物や異なる価値観が共存できる社会創造を目指すというメッセージの込められた会社です。

廃棄されるはずであったりんごの芯や皮などから生まれた素材を使った超軽量レザートートを3月にクラウドファンディングで発売、7月には同じくクラウドファンディングでアップルリュックを発売し、目標金額の220%を達成しました。

https://www.makuake.com/project/lovst-tokyo2/

唐沢社長はじめ多国籍のメンバーで構成され、SDG’sを強く意識しています。

今後、このような社会性のある起業家が世界のオピニオンリーダーとなって行かれることを期待して投資をしました。

9月にはマルイ有楽町店で以下のようにポップアップ出店を予定しています。

■イベントタイトル:
『インクルージョン×将来世代を紡ぐ起業家feat.taliki』~食からはじめる私たちの未来~(9月からマルイ有楽町店のHPで公開)

■期間:9/10(金) -9/12(日)

■場所:有楽町マルイ1F イベントスペース

ベジタリアンの枠を超えて、動物由来のものをできるだけ使わない。もちろんそれだけでよいわけではなく、例えば農業の世界では野生動物との共生、共存を意識しなければサステナブルな社会を作れない、など様々な分野での課題解決が必要と考えます。

このような世界的な潮流を感じさせるスタートアップをティーエスアイでは応援してまいります。

pagetopへ