最新情報

2018年新年のご挨拶

日頃より大変お世話になっている皆様
新年あけましておめでとうございます。
旧年中はいろいろお世話になり、本当にありがとうございました。
昨年も、ベンチャー支援・Startup支援の動きは全国的に活発となり、
特に、大企業を巻き込んだアクセラレータープログラムが目立つように
なってきました。
弊社でも、STARTUPHUB  TOKYOの運営をきっかけに、
インキュベーション施設の運営のご依頼が増えています。
また一方で個別に創業のご相談も増えていています。
弊社の場合には、自身の成功と失敗の経験及び関わっているメンバーの
体験を生かし、ベンチャー起業支援・創業投資、
新規事業の立ち上げ支援を愚直に行ってまいります。
昨年の主な事業の状況をトピックスでご紹介いたします。

1.投資事業 1.創業投資を中心に自己資金から4社の新規投資、2社の追加投資を行いました。投資先はこちらからご覧いただけます。
2.きょうと農林漁業成長産業化支援ファンドについては新規投資実績を作れませんでしたが、現在新規投資案件の投資検討中です。
3.関係会社の日本戦略投資でも積極的な投資事業を行っています。特にファンドとしてはSMBCグループからの出資によるSMBCアグリファンド投資事業有限責任組合や6次化サブファンドとしてSMBC6次産業化ファンド投資事業有限責任組合による投資を行っています。
4.沖縄コンテンツファンドについては昨年末で終了し、清算期間に入りました。
2.創業支援施設等インキュベータ業務  東京都が開設するStartup Hub Tokyoの運営を開始しました。
子会社ツクリエを中心に展開していく方針としています。
3.コンサルティング業務  1.大阪府殿から中小企業新分野・ニッチ市場参入化支援事業、東京都殿からコンテンツ分野の調査事業を受注しています。
2.新技術を事業化するにあたり、用途検討・商流・ビジネスモデル・ニーズを考える必要があります。新技術市場調査サービスを開始しました。他社にはないサービスですので是非お問い合わせください。
4.人材紹介業務 大阪府プロフェッショナル人材戦略拠点事業を共同で実施させていただいています。ミドルからシニアの人材紹介は、我々ベンチャー企業支援にとっても大変有効です。
人材のニーズがあればお問い合わせください。
5.子会社経営  株式会社イオンテクノセンターは半導体業界が盛況であり、その追い風に乗るようにと鋭意努力しています。人員も補強しているほか、昨年に引き続き、分析関係の設備投資を実施いたしました。
株式会社ツクリエは、インキュベーション施設の多店舗展開を柱として事業拡大を進めています。既に新年度から新たに2か所の受注を予定しています。そのため昨年も大幅な人員増強をいたしました。
株式会社サンテメディカルソリューションズは、残念ながら黒字化を果たせず、弊社グループから切り離しをしました。

引き続き、ご指導ご鞭撻のほど何卒よろしくお願い申し上げます。
末筆ながら、皆様の一年のご多幸とご健勝をお祈り申し上げます。
 
テクノロジーシードインキュベーション株式会社グループ一同