最新情報

2020年 新年のご挨拶

平素よりお世話になっている皆様、

新年明けましておめでとうございます。

一昨年から昨年にかけまして、弊社グループは数回のグループ再編を行い、

Social Impact Solutions株式会社グループとなりました。

Social Impact Solutionsグループは、グループ内の事業創出機能と

創業投資先との有機的融合による事業創出を通じて

社会課題解決していくグループをミッションとしております。

昨年、Social Impact Solutionsグループ内では

1.株式会社ツクリエOgyaa’s梅田に続きOgyaa’s御池

2月にオープンし、3月にはKawasaki-NEDO Innovation Center(K-NIC)

の運営を受託し、10月にはつくばスタートアップパークの運営を受託し、

いずれもオープンしました。

なお、川崎では引き続き新川崎・創造のもりにおける

KBIC,NANOBIC,AIRBICの運営をIncufirm株式会社が共同事業体として

運営させて頂いています。

2.株式会社イオンテクノセンターでは、新たにイオン注入装置の設備投資を

行い受注拡大を目指しています。

3.日本戦略投資株式会社とティーエスアイ株式会社はアジア及び世界でも

有数の成長市場であるベトナムでのスタートアップ企業に投資をする事業

としてJAVIS Venturesをベトナムの若手実業家と設立し、

ティーエスアイ株式会社の熊谷取締役がJAVIS Venturesの社長に

就任いたしました。

4.Social Impact Solutionsグループ内最大規模の

株式会社ヒューマンライフ・マネジメントでは、医療法人社団悠翔会の

事業拡大に伴い、事業規模が拡大していますが、さらにインドの

Care24社と合弁でCare24interntionalを設立しホームヘルスケア分野の

“Uber”を目指しています。

弊社ティーエスアイ株式会社は事業創出の汗かき会社として、事業創出に関する

様々なマネジメント業務やM&Aアドバイザリー業務、資金調達支援業務、

人材紹介業務、市場調査を行って参ります。

Social Impact Solutionsグループ共々、本年もよろしくお願い申し上げます。

ティーエスアイ株式会社役職員一同

2020年元旦