最新情報

M&Aアドバイザリー業務本格開始のお知らせ

TSIでは、これまでも事業支援サービスの一つとして M&Aアドバイザリー業務

をメニューに入れていましたが、 このたび、本格的に業務を開始しました。

昨今では、弊社の主要業界でもあるスタートアップの業界でも 事業の成長を

加速させるためにもM&Aが一般的になって参りました。

2018年のデータでは、日本のスタートアップの約6割が被買収・子会社化など

による EXITをしているという報告もあります。 (アントレペディア

EVENT REPORT「バリュエーショントレンドとCVCのリアル “スタートアップ

のバリュエーションの変遷とIPO市場の変化”」より)

また、昨今課題となっている、中小・中堅企業の事業承継問題、 これも様々な

角度からの課題解決に取り組んでいるというのが現状です。

弊社ではM&Aアドバイザーとして約25年の経験を持つ三谷康生氏

株式会社ワイエムエー代表取締役、同志社大学大学院ビジネス研究科

嘱託教員 ) をメンバーに加え、 アドバイザーの経験と弊社自身が経験した

M&Aとの融合による スピーディーかつ課題解決型M&Aアドバイザーを

目指しています。